鶴翔閣

国指定名勝「三溪園」の創設者「原 三渓」の自邸であった「鶴翔閣」が2016年1月1日から3日までの3日間限定にて内部公開されます。内部では家元 藤原素朝が花飾りとして作品を鶴翔閣に展示致します。

歴史ある建物で古典花に包まれた空間で伝統的な日本のお正月を過ごされてみてはいかがでしょうか。

開催概要
  • イベント名:三渓園で過ごすお正月
    〜鶴翔閣内部特別公開〜
    http://www.sankeien.or.jp/news/news640.html
  • 開催期間:2016年1月1日 (金・祝)~1月3日(日)
  • 入館時間: 9:00~16:00
  • 開催場所:横浜 三溪園
  • アクセス:
    ・JR根岸線「根岸」駅1番乗り場より市営バス(58・99・101系統)約10分で「本牧」下車 徒歩10分(¥220)
    ・他経路、お車で来園の際はこちらをご確認ください
    http://www.sankeien.or.jp/access/index.html
  • 入場料 : 入園料のみ[ 一般(中学生以上)500円、小人200円]
  • 主催  :三溪園